2013年03月23日

とはいったものの・・・。

そうですよね。わかります。
というわけで今回もコメントありがとうございます!

この前も書きましたが
今年は黄砂とか大変ですね。
またまた日本にも飛来するそうでマスクが
欠かせない今日このごろでございます。

私はマスクを大量購入しているのですが、
この前買った60枚入りくらいのマスク。
本来なら針金?みたいな
ちょっと形を変えられるのが鼻のところに
入っているのがあるんですが、
3枚に1枚くらい入ってなくて、
コレは不良品かな?と思いながら使い続けています。

それでは今回は皆様マスクを着用して
砂パ対策を考えて行きましょう!



しかし今回は対策しにくいのが本音。

まあこのブログで天候パを考えるのが
初めてなので勝手がわからんのもあります。
まあ言い訳しても仕方ないので
1つ1つ考えて行きましょう!

まずどんな天候パにも言えるのは
わかってても止められない」ということです。
コレがあるから強いわけですが。

こちらに天候を変える手段がないと
試合中は終始相手の天候で進めないといけないです。
第5世代からは永続天候をもつ特性のポケモンが
登場したので天候パを使うプレーヤーも増えました。

基本永続天候となると天候が変わった瞬間から
対応が後手に回ってしまいます
相手の得意な戦法を受け切っていかなければ
行けない訳です。

このあたりが天候パ全体に言える強さの
秘訣でしょう。

天候パであるからこそできる戦術を一方的に
できるわけですからそら強いです・・・。

今回は砂パということで考えて行くわけですが

1.天候操作をするポケモン
2.天候操作後にエースとなるポケモン
3.砂パの受けポケモン
4.砂パに対する対策
と話を進めていこうかと思います。

1.天候操作をするポケモン


まず1つ大前提として砂パは
他の天候パと決定的に違う点があり、
天候始動ポケが2体いることです。
ここではランダムフリー等を想定しているので
禁止級伝説を抜くとコレに該当するのは砂パだけです。

おかしいやん!!
もとから天候アドバンテージ取れるのに!!
天候変化する奴が2体いるなんてどうかしてるぜ!!
と個人的には思います。
だってそれだけで対策する範囲が2倍に
なるんですよ?
この2体については高水準の種族値な上に
タイプも違うし・・・。
これだけで片方が対策できても
片方対策できてないってのがありえますから・・・。

で特性がすなおこしの方々がこちら

砂パ対策01







砂パ対策02








バンギラスとカバルドンです。

どちらもある程度鈍足で高耐久。
鈍足なのは天候の取り合いでは有利に働きます。
その上火力もあり、その上その上搦め手も使える。
と至れり尽くせりの彼ら。

単体でも動けるので厄介な子たちでしょう。

バンギラスについては
4倍弱点があるものの攻撃範囲が広く
電磁波なども撒けるあたりがやっかいです。
岩タイプが入っているので
すなあらし時に特防が1.5倍され
特殊攻撃での突破は困難です。

カバルドンは
単タイプなので弱点が少なく
高耐久な上に4倍弱点がないため相当の火力で
弱点をついていかないと1発で落とすことができません。
あくびやステルスロックなどの
後続につなげる技が豊富で回復技も完備しています。
吠える等も搭載していることが多く
身代りやラムのみからの積みの起点にもしにくいです。

基本的にはどちらの子が始動ポケでも
後続が楽になるような動きをしきます。

上記したとおりこの子たちは硬いので
なかなか落とすことができません。
1回は動かれることを覚悟しなければいけません。
できるだけ相手のしたい事をすべてさせる前に
相手を機能停止に追い込むことを考えて行きたいですね。
少しリスキーですが「挑発」等で補助技を制限するのも
いいのではないかと思います。

とりあえずこの子達への対応方法は

・高火力での短いターンでの突破
・補助技を封じての機能停止
・ラムの実などで時間を稼ぎその間に突破

このあたりが現実的になってくると思います。
基本的に天候始動ポケなので先発で出てくることが
多いですがそれを見越して先発読みをされてしまうのに
注意しないと対策ポケを相手の別のポケモンで
突破されてしまうので気をつけたいです。


2.天候操作後にエースとなるポケモン

次に砂パでのエースとなるポケモンです。
もともと天候操作でポケモンの選択を縛られるので
天候パでのエースは広範囲のポケモン達が多いです。
この上特性で強化されているのでコレまた厄介。
いろいろな特性ですのでまとめて対処もできないです。
で代表的な砂パのエースといえばこの子たち

砂パ対策03







砂パ対策04








ガブリアスとドリュウズです。

まあよく見る相手ですし、
砂パといえばこの子たちですね。
正直単体でも強いのに・・・。

最近は若干ドリュウズが減ったものの
対策していないとどうしようもないですね。

ガブリアスは
ドラゴン、地面とタイプ一致技だけで
かなりの広範囲を攻撃でき、種族値も
測ったようなものになっています。
特性砂隠れで回避率もあげられるため
電磁波やあくびから補助してもらってからの
みがわり、剣の舞が有名ですね。
すなあらしで天候ダメージもあるので
タスキもあまり有効ではなく対処しにくいです。

ドリュウズは
特性すなかきからの素早さ補正で
たいていのポケモンを上から攻撃することが
できます。攻撃種族値も135あり高火力。
こちらもあくびなどの補助から剣の舞を積むことにより
突破力を上げてきます。

正直この子たちがでてくる形を作ってしまうと
1発攻撃されてしまうのを防ぐのはほぼ不可能ですので
耐久調整なども必要になってきます。

砂パは基本的に弱点についてはメジャーなものが
多いのでその辺りを何とか付いて行きたい所。
回避ゲーは正直運ゲです。

この子たちへの対策としては

・先制技による攻撃
・連続技での突破
・メインウエポンの無効化、半減

とにかく相手の戦術が無駄になってしまうようなところから
付いて行くのがいいかと思います。
幸い先制技を持っていない上に
弱点をつける先制技があるのでそれを持っている子たち
を入れておくと選出の段階から縛れる可能性はあります。

どちらにしろ受けなければいけないのであれば
できるだけ相性のいいポケモンで受けて行きたいですね。
地面技に関しては無効にできる方法がいくつもあるので
コレを無効にするだけで相手の
選択等もかなり狭まると思います。


3.砂パの受けポケモン

次に目につくのが砂パの受けポケモン。
もともと砂嵐でタイプが関係ないポケモンは
毎ターン天候ダメージをくらうので
通常の受けポケモンにはない
ダメージソースがあります。

このあたりに付き合ってしまうと
じわじわどころの騒ぎではないダメージが
蓄積されていくのでたまったもんじゃないです。

砂パ対策05







砂パ対策06








で砂パで有名なのが
このグライオンとエアームド。

どちらも防御面に厚いですが
特殊に厚い子にはバンギラスがいるので
なんやかんやで天候パなのに受けループが
完成してしまいます。

ほんとに天候操作で選出が縛られているのか!?
というほど。スペックが高すぎる・・・。

グライオンは言わずと知れた
ポイズンヒールからのみがわりまもる戦法が有名。
今回はその上砂ダメがあるのでそれをしているだけで
ダメージを稼ぐことができます。
突破できない子はとことん突破できないので
どうしようもないとなることもしばしば・・・。

エアームドは
ステルスロックからの吠えるなどでダメージを
蓄積してきます。
羽休めで回復技も完備している上特性が
頑丈なので最低でもHP満タンであれば
1ターン動くことができるのが可能です。
ゴツゴツメットなどでもダメージを稼いでくるので
半端な攻撃では突破できないどころか
こちらがとっぱされてしまいます。

この子たちへの突破方法がないポケモンは
基本的に何をしても劣勢になってしまうので
できるだけスムーズに
突破手段がある子への交代が必要になってきます。

基本的に受けループは受けられるポケモンへの
交代が素直ですので
突破するには交代先のポケモンのことも考えて
技選択しなければいけません。
こうなってくると読みが発生するので
安定した行動というのはなくなってしまいます。
このあたりが受けループの強い所。

対策をするなら

・受けループすべてを突破できるポケモンの選出
・補助技を封じての機能停止

このあたりをできる子がいると
受けループも選出段階から縛ることができます。

特に砂パだと何度も書いたとおり砂ダメがあるので
受けループを相手にすると
かなり焦りが出てきてしまいますが、
落ち着いて対応して行かないとこれまた相手の
おもうつぼになってしまいますので気をつけたいですね。
もうすでに精神的なことまで書き始めているので
いかに対策が難しいかがわかると思います。


4.砂パに対する対策


やっとここまできました。長くなりましたね・・・。

砂パと言っても用途や戦い方が
同じわけではないのはわかっていただけたと思います。
今まで書いてきた子たち以外でも変則的に
砂パに適応する子もいますし。
コレはもう説明できないレベルになってしまうので
とりあえずおいておきましょう。

それでは対策できそうなポケモン達を紹介していきます。

1.ゴウカザル
砂パ対策07








言わずもがなの超広範囲両刀アタッカー。
素直に砂パの弱点をついて突破するというタイプ。

地面弱点は若干不安が残るものの
格闘、炎タイプからの両刀メインウエポン
で鋼や岩を寄せ付けない。
A,C,Sと高水準。先制技も完備。
ただ努力値振りがシビアで
火力を持ち物で補強しなければいけない場合も。

サブウエポンで草結びも覚えるので
地面タイプの後出しも躊躇させることができる。

めざめるパワーも含めれば
砂パすべてのポケモンに対し
弱点をつくことが可能!!

補助技もある程度豊富で
挑発やアンコールを覚える。

なんでもできるがゆえに技構成が悩ましい。

2.ガブリアス
砂パ対策03








こちらも超広範囲アタッカー
相手が砂パで来るならその恩恵、
こちらもいただきますよ?というタイプ。

単純にミラーマッチになるので
相手は嫌がります。
砂嵐状態でなくても普通に強いので
こちらのパーティーには単品で
入れておいても十分機能しますので
組み込みやすさ売りではないかと思います。

絶妙な努力値配分から
ギリギリ役割破壊が出来る程度に両刀が可能。

やっぱりつよいもんはつよい。

3.ローブシン
格闘ポケモン対策01








超火力によるゴリ押しでの物理アタッカー。
等倍でもシャレにならない攻撃力。
ガチの殴り合いをしていくタイプ。

攻撃を受けてしまうことは仕方ないにしても
ドレインパンチでの回復でいつの間にか優勢に。
ドレインしている間は砂ダメも余り気にならない。

火炎球根性型を採用する場合は
擬似的に状態異常にも強くなる。

BW2からは3色パンチも搭載できるので
2倍弱点、4倍弱点をつくことも可能になった。

4.マンムー
砂パ対策09








連続技、先制技を完備した砂パキラー。
この子は砂パのめんどくさい敵への
ピンポイントをついていけるタイプ。

タイプの関係で砂嵐無効なのは大きい。
それだけでもちものきあいのタスキも
無駄にならないので安心できる。

連続技があるので
まもるみがわり戦法に強い。
砂パで身代りをする子たちが
ガブリアス、グライオンと氷4倍なので
かなり圧力をかけていける。

先制技もあるので
腐りにくく最後まで仕事をしてくれる。

5.ラグラージ
砂パ対策08








高耐久で砂パの弱点を突ける砂パキラー。
この子は弱点をついての殴り合いができるタイプ。
サブウエポンも含めれば
この子も相当広い範囲をカバーできる。
こちらも地面タイプが入っているので
砂ダメも怖くない。

基本的にメインウエポンで
弱点をつけるので砂パ相手には
有利に立ち回れる。
仮想的に合わせて両刀も考えられる。

変わった所で
カウンター技、あくびなどもおぼえ
少し変わった搦め手も使うことができる。
だからキモクナイ。

6.ウォッシュロトム
水耐久対策04








変則的な動きもできる特殊アタッカー
トリッキーな動きと他のポケモンにはない
弱点のつきかた、耐性で戦っていくタイプ。

砂パの弱点をカバーする水タイプも含めて
弱点をついていけるいつもの洗濯機。
特性のお陰で地面無効が嬉しいポイント。

若干バンギラスはつらいものの
逆にカバルドン、ドリュウズの並びには
ハイドロポンプを使っていれば
何とかなったりする。当たれば・・・。

補助技も豊富なので
変則的な動きで
ペースをこちらに傾けることも。

7.キノガッサ
水耐久対策05








上から殴ることが出来れば
無双も狙える物理アタッカー。
砂パに対して絶対的な
タイプ相性から殴っていけるタイプ。

草、格闘のタイプは
地面、岩の攻撃を半減することができる。

連続技、先制技も完備していて
特性がポイズンヒールであれば
状態異常にも強くなる。

特性テクニシャンであれば
マッハパンチでドリュウズが圏内に
入るほどになる。

キノコのほうしがなくても砂パ相手に
相当強く出ていける。

8.ニョロトノ
砂パ対策10








砂パを砂パでなくしてしまったらいいのです。
特性で砂パを機能停止に
強化できる水技で弱点をついていける
特殊アタッカー。

天候の取り合いができる。
ただそれが新たな戦いの火種に・・・。

天候を取られていても
タイプ相性がいいので砂パには強く出ていける。

補助技が豊富なので
相手の動きに制限をかけることも可能。


今回はこんな感じです。
今までと違い「砂パ」という大きな枠組
なのでどうしても1体ですべてをカバーすることはできません。
その辺りはご了承いただければと思います。

この記事を参考に自分なりの
砂パキラーを見つけていただければ嬉しいです。



s042215s042215 at 00:00│コメント(4)トラックバック(0)日記 | BW2

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Mr.鍵っ子   2013年03月25日 09:12
5 相も変わらず素晴らしい記事ですね。参考になりました。
それではちょっくら老武神とニョロ殿下を育ててきま(ry
2. Posted by 妥協主   2013年03月29日 13:36
>1
コメントありがとうございます!

少し時間がかかってしまいましたが
参考にしていただいて
ありがとうございます!!

育成がんばってくださいね!
3. Posted by suara lovebird   2015年11月05日 04:22
レディース 米国
4. Posted by jelly gamat gold g   2016年09月04日 18:38
カラーチャートオレンジは大きな流域ラダーカネが再生嘘を着陸カリで訴えました!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリ別アーカイブ